去年の夏②続き

《お、おじさん・・》

駐車場に向かって歩き始めた私たち・・『すぐ近くだよ』と言っていたけど、全然駐車場に着かない。20分は歩いたかな。やっと駐車場に着いたはいいけれど、4回建ての大きな駐車場でおじさんは『2階に止めた』と車を探すも見つからない。赤い車を探し駐車場をぐるぐる。。2階にはない。3階だったかな?3階にもない。おじさんは奥さんに電話をしているが、奥さんも寝ているのでつながらない^^;結局駐車場全体を歩き回り、結局4階に止めてありました。子供たちがイライラしているのを感じるので、私もひやひや。

ようやく出発!赤いコンバーチブルの高級車でした。行先はもちろん決まっているんだろうと思っていたら、今度はワイキキの街をぐるぐるぐるぐる。。駐車場を探しているようでした。路上の駐車スペースは埋まっていて、停められない。途中で雨が降ってきました。前の座席は雨にあたらないけど、後ろに座っていた子供たちは「濡れるー雨めちゃくちゃあたるー」と悲鳴を上げていますが、おじさんはおかまいなし。ホテルやショッピングモールに入るわけでもなく、(こりゃお店が決まってるわけじゃないんだな^^;)とわかりました。おじさんは奥さんに電話をかけ続け、やっと奥さんが出たようで、泊っているホテルに戻るからと。

子供たちは「奥さんに悪いよーもう帰ろうよ( ;∀;)」とうったえましたが、泊っているホテルで奥さんが下りてくるのを待ちました。よくわからない言葉で話しています。どうやらスペイン語。おじさんはスペイン語が母国語でした。どうりであまり英語が伝わらなかったり、単語がわからなかったわけです。
奥さんが乗り込んだら、最初に停めてあったパーキングに戻り始めました。(え?え~?)
4階に車を停め、『歩いていこう!』とおじさん。さすがにこれ以上お付き合いはきついですし、子供たちのイライラもマックスになっていました。しかしマイペースなおじさん。コンビニに行き、『ビールを買おう』とコロナビールの6本入りをレジへ。その中の『1本をくれ。ここで栓を抜いてくれ』と言います。(それは6本パックだから・・)レジの人が説明してもわからない。私が6本パックを戻し、1本売りのビールを持ってきました。子供達には『アイスを食べなさい』と気を遣ってくれました。「いらない!」と怒っていた子供ですが、ハーゲンダッツを買ったら黙々と食べてました。

ビールは飲ませたいと思っていたんでしょうね。泊っているホテルに歩き出し、ホテルのすぐ横にあったキッチンカーを見つけ、『なんでも食べなさい^^』ロビーで待ち合わせてから2時間経ってました。(シャンパン?寿司?はいずこへ・・)子供たちは食べたらご機嫌に^^ハワイは物価が高いので、キッチンカーでも夕食を食べさせていただいたということで。

これは思わぬ事件でしたが、終わってみれば笑い話。後は観光もショッピングもばっちりできたし、9月に入るとウミガメが砂浜に上がってこないことも多いと言われる中、4匹のウミガメの日向ぼっこを見ることもできました。又行きたいね!と話していましたが、今年は無理でしたね。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:090-6954-8857

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート