祈ります。。

《初めてのお仕事を受けて・・》

コロナ型の小規模事業者持続化補助金の申請をお手伝いすることに、ここ数日没頭しておりました。
事業者さんのお仕事の中で、コロナの感染予防をより充実させる、非対面式ビジネスへ転換させる。そのために何をして、何にお金がかかるか、事業者さんの希望を聞きながら、「補助金対象」になるように考えていきます。対象にならないことに対して補助金が欲しいといってもそれは審査で落ちてしまうので、気を付けなければなりません。

担当の方とお話をすすめても、その上の社長さんに納得していただかないと、うまく進みません(^-^;
「現場」ではこれでいいと思っても、現場をあまり知らないところから天の声が降りてくると、なかなかてこずります。
審査に通り、無事採択されるよう考えるのが行政書士の仕事なので、折り合いをつけるのが腕の見せ所・・(といっても初めてなんですけど)、そこが専門家の仕事なんだと感じました。

納得を頂いて、書類上のミスがないか、何度もチェックします。何度チェックしても間違ってるところが見つかるので、これでOKと思ってもまた見直してみたり・・文章のミスって他人が見るとすぐ気づくのですが、自分では素通りしているものなんですね。

最後は祈る気持ちで、お客様に提出します。ミスがありませんように。無事審査に通って採択されますように。。

 

☆今日の花言葉・・ポインセチア「幸運を祈る」☆

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:090-6954-8857

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート