志師塾仲間とキャンプ

《チャンスいっぱいのキャンプ》

私が6月から8月まで受講していた「先生ビジネス開発セミナー」。
志師塾23期の仲間は個性にあふれ、にぎやかで、お酒大好きな期でした^^
そんな23期が修了し、キャンプの達人さんが早速「卒業キャンプ」と称して企画を立ててくださり、先日参加してきました。

目的地は山梨県道志村のキャンプ場。私も大昔はよくキャンプをしていましたが、道志はオートキャンプ場のメッカです。

今回は『野外活動を通じて組織作りの研修』を行っているお仲間さんの企画ということで、道志の川で沢歩き、沢登り体験がメインイベントでした!沢を歩く?沢を登る??どんな体験になるんだろうと、ワクワクドキドキしながらいざ!

しっかりヘルメットをかぶり、リーダーは太いロープを抱えています。ロープがなければ歩けないような急流なんだろうか・・一抹の不安も抱えつつ川を上流に向かって歩いて行きます。

いやーかなり強い流れです。浅瀬をのんびり歩くのとはまったく違い、深みにはまりずぶぬれになりながら、岩で足元が滑り転びながら、リーダーについていくのが精いっぱい💦大きな岩もどんどん越えていきます。もう腹ばいになって膝から登るという無様な自分でしたが、気にしてられない!

クライマックスは高さ3メートルくらいの沢登り・・「いや、これは滝登りでしょう!!」と声が出てしまった、立ちはだかる滝。これ、登れるんですか??リーダーはひょいひょいと登っていき、ここでロープが登場。自分一人ではとても上がれないので、ロープを握りながら登ります。上では男の人2人がロープを持っていてくれます。かっこなんてつけていられません。仲間を信じてロープにつかまりながら、全員無事登ることができました。

達成感と仲間に助けられた嬉しさがハンパありません。どうやらお腹まで水に浸かったのは私だけでしたが、寒さなんて感じないくらい一生懸命な時間でした。こういう体験、体感、共有が仲間への信頼や絆につながるんですね。

川を下ったら、すぐに温泉に入れます^^最高です!

さて、目的地のキャンプ場に向かおうとした時。町内放送が流れてきました。当日は雨だったのですが、どんどんひどくなる予想でした。
『雨量が100ミリを超える予報が出たため、道志道は17時よりあさってまで封鎖されます』

え!?道志道が封鎖されたら、二日後まで帰れないことになります。大ピンチ!道志を出なければなりません。

でも志師塾の教えでは《ピンチはチャンス!》どうしよう・・なんて悩むことなく、道志を脱出してほかでキャンプができないか、探し始めました。ささっと探して、電話する。「今日、今から行きたいんですけど・・」大雨の中、閉めてしまっているキャンプ場もありました。値段が高すぎるところも・・
しかし、検索するにもセンスがあるんですね。仲間の女性が程なくして探してくれました。

道志道を抜けて、相模湖方面へ。
コテージというには贅沢すぎる、貸別荘のような場所に到着。街中に入り口がありましたが、バーベキュースペースからは一面相模湖が広がる絶景。バーベキュースペースは十分広く、道具も全部そろっていて、持参した道具は使わず・・街中に入り口がありましたが、バーベキュースペースからは一面相模湖が広がる絶景です。大雨の中快適なバーべキューを楽しみました。

食べて飲み、食べて飲み、飲み、飲み、飲み・・そのまま寝られるので、めいめい存分に食べて飲みました^^

大雨の記憶より、楽しかった、貴重な体験ができた思い出しか残らないワクワクキャンプでした。

 
 
 

「日本唯一の大自然でのアクションラーニング」をしている今回のリーダーのサイトはこちら⇒http://www.onegrow.jp/

コテージ、バーベキュー、バス釣りも楽しめます⇒相模湖 日相園 http://www.nissouen.com/cottage

 

 

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

RECENT POST1

  1. 事業再構築補助金 公募始まる!

  2. 事業再構築補助金 申請に向けて

RECENT POST

  1. 事業再構築補助金 公募始まる!

  2. 事業再構築補助金 申請に向けて

  3. 事業再構築補助金②事業再構築のイメージ

CALENDAR

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:090-6954-8857

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート